㈱八幡製鋲所
会社概要
社 名
株式会社 八幡製鋲所
代表者
代表取締役 小鹿 勇夫
所在地
本 社 名古屋市中川区篠原橋通2-9
蟹江第1工場愛知県海部郡蟹江町西之森7丁目150番地
蟹江第2工場愛知県海部郡蟹江町西之森7丁目120番地
津島工場愛知県津島市金柳町字神様田1番地
創 業
1951年(昭和26年)1月
設 立
1953年(昭和28年)3月
資本金
8,800万円
生産品目
自動車部品用各種冷間圧造品
グループ会社
社 名
八幡興業 株式会社
代表者
代表取締役 小鹿 勇夫
所在地
愛知県海部郡蟹江町西之森7丁目150番地
設 立
1982年(昭和57年)4月
資本金
4,800万円
生産品目
極小部品
八幡興業の製品情報はこちら
沿革
1951年
個人企業として名古屋市中川区に各種リベット・ピン類を主生産品とする「小鹿製鋲」創業
1953年
法人組織として「株式会社八幡製鋲所」設立
1968年
愛知県海部郡蟹江町に蟹江工場を開設
1969年
名古屋市中川区篠原橋通に総務・営業事務所を開設
1979年
代表取締役に小鹿勇夫就任
1981年
愛知県津島市金柳町に津島工場を開設
2002年
愛知県海部郡蟹江町に蟹江第2工場を開設
2005年
蟹江第2工場を拡張増設
2010年
津島工場を増設
工場
蟹江第1工場 蟹江第2工場 津島工場
【所在地】
愛知県海部郡蟹江町西之森7丁目150番地
【所在地】
愛知県海部郡蟹江町西之森7丁目120番地
【所在地】
愛知県津島市金柳町字神様田1番地
当社の特徴 YAWATA品質
形状、寸法、機械的性質や耐食性に至るまで、多岐にわたって高度な品質が求められる金属部品。当社では、これらを全て満たす品質を生み出すために、素材の吟味をはじめ、「生産工程の中で品質を作り込む」をモットーに尽力しています。

  • 冷間圧造金型の設計、製作
  • 0.6ミリ~20ミリのワイヤー素材をベースに2億9700万個/月(800点以上)生産 主にトヨタ自動車グループ企業に納入
  • 異形状品(インボリュートセレーション、スプライン、多角形、偏芯軸)の成形技術を活かした部品の製造
国際規格 ISOへの取り組み
当社では、社会のニーズと要求を見極め、確実かつ迅速、自ら社会変化に適応させ、 進化と深化を繰り広げていく仕組み、環境に関わる社会的、経済的ニーズに、バランスを とりながら、共存、共栄、そして貢献を果たしていく仕組みとして、ISO(品質・環境)への 取り組みを行っています。
ISOの認定取得
適用規格

品質:ISO 9001 :2015/JIS Q 9001 :2015

環境:ISO 14001 :2015/JIS Q 14001 :2015

対象範囲 リベット・ボルト及び特殊冷間鍛造部品の製造
認証機関 一般財団法人 日本品質保証機構
登録番号 JQA-QMA14456, JQA-EM7276 2016年10月14日移行認証取得、及び新規認証取得

統合方針
  • よりよい品質の製品の提供及び環境に配慮した企業活動、企業戦略のために、 ISO9001及びISO14001を効果的に活用します。
  • 統合(品質及び環境)方針を基に、具体的な目標を設定します。
  • 顧客の信頼、期待に応える品質を提供します。
  • 省エネ、省資源に努め、環境保護に貢献します。
  • 環境関連の法令・規制要求事項を遵守します。
  • 品質及び環境に対する実績を向上させるため、ISO9001及びISO14001を適用しつつ、 目標を達成するための活動の仕組みやルールを継続的に改善します。
主要取引先
      
  • 小島プレス工業株式会社
  • 株式会社ダイセル
  • 太平洋工業株式会社
  • 株式会社タチエス
  • 田中貴金属工業株式会社
  • 株式会社東海理化
  • トヨタ車体精工株式会社
  • トヨタ紡織株式会社
  • 日発販売株式会社
  • 日本精工株式会社
  • 万能工業株式会社